RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
心に栄養補給を!!(心の栄養士通信76)
ここ数日は、風邪気味です。
たかが風邪なのに、なかなか治りません(ToT)/~~~
ジムへ行っても、軽く筋トレしてサヨナラです。
せっかくのGWですが、これ以上悪くしたくないので我慢ですね!

【今日の一冊】
今日ご紹介する本は、「儲けのネタ大全」(岩波 貴士著 青春出版社)です。
日経やビジネス雑誌でベストセラーとして紹介されていて興味を持ち読んでみました。
読み始めは、マーケティングや営業のことばかり書いてあるのかなと少し斜めに構えて読んでいました。
しかし、結構面白くグサットくるものもありましたので少しだけ紹介します。

,客様との相槌は、「ハイ」ではなく「エエ」を使う
「ハイ」を使用すると服従関係を形成してしますようです
▲灰潺絅縫院璽轡腑鵑鯲匹するには「目的論型の思考」”どうすれば”に目を向ける
「原因追究型の思考」”なぜ”は、責任追及に陥りやすい
人は「価値の付与」より「禁止の解除」の方に大きく反応する
限定販売とか、今日より解禁は興味持つものです
だ熟商品には「おバカの要素」を取り入れる
⇒マンネリ化した定番商品に話題性を持たせるものです
ヌ簑蠅呂修凌佑了つ”伸びしろ”そのものである
⇒人は、問題を解決できればそれだけ成長できます
問題を解決する方法は、「知識を得る・意識を変える・知恵を出す」です


【今日の一曲】
若き日に聞いた曲で久し振りにはまっている曲を紹介します。
「どうにもできない世の中・・・諦めないで・・・一度きりの人生だから
手始めに鏡に映る自分から変えていこうじゃないか!」
という感じの曲です。
========以下、歌詞抜粋========
Michael Jackson 「Man In The Mirror」
  I'm gonna make a change for once in my life
 It's gonna feel real good
 Gonna make a difference
 Gonna make it right
  :   :   :
 I'm starting with the man in the mirror
 I'm asking him to change his ways
 And no message could have been any clearer
 If you want to make the world a better place
 Take a look at yourself, and then make a change


 
author:JACKSON, category:心の栄養士, 23:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心に栄養補給を!!(心の栄養士通信75)
ここ愛知は、春爛漫です。
家の裏の神社も桜満開です。
あれだけ大量の薄桃がキャンバスいっぱいに広がると、空の青と比較して強烈ですね!
ふと・・・色の対比として薄桃とスカイブルーも素敵な配色かなと思ったりしました。
今日は、自然から色を学ばせてもらいました。


【今日の一冊】
今日ご紹介する本は、「人生を変える80対20の法則」(リチャード・コッチ原作 CCCメディアハウス出版)です。
以前もこの法則に関しては、興味あって本で読んだことがありました。
この本は、漫画も取り入れながらストーリー仕立てで起業した女性の奮闘ぶりから法則を解き明かしています。
非常に読みやすいですよ。

印象に残った部分だけ少し紹介しますね。。。
・長期的にみると、上位20%の企業が80%の市場シェアを占める。
・顧客利益の80%に貢献しているのはその産業の20%の事業からもたらされる。
・利益を生まぬ80%は削減すべきものだが、誰もそれに取り組まない。
・「規模の経済」では、売上最大化・利益向上を狙うものだが、往々に利益を悪化させている。
・これは、管理職が、事業を「複雑化」させて単位コストを上昇させているからである。
平等・均衡の常識を捨てなさい。20%が80%に等しいと思いなさい。


恥ずかしながら、弊社の事業を営む業界は、先細りです。
1年前に業界で大型の倒産もおきビクビクしている状態です。
マーケット・イン プロダクト・アウト いといろな志向がありますが、どれも中途半端に終わっています。
10年後上位20%に残るのは、根本から考え方を変えないといけないですね!

また、昨今「同一労働・同一賃金」が叫ばれています。
日本では、いい意味で悪法の労働基準法があるため運用は難しいと思いますが、この法則に基づき合理的な差別を行なっていかないと「日本」 そして 「人」は生き残れないと感じました。

 
author:JACKSON, category:心の栄養士, 20:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心に栄養補給を!!(心の栄養士通信74)
今日は、コミュニケーションで悩んだ時の一冊を紹介します。
オススメするのは、「おもしろい人の会話の公式」吉田照幸著 です。
私は、恥ずかしながら、人前で話すことが苦手です。
会社で年に何度か人前で話さなければならないことがあり・・・話が届いているのか常日頃から不安を感じていました。
そんな時、この本に出会いました。
著者の吉田氏は、NHKのプロデューサーです。
「あまちゃん」「サラリーマンNEO」の監督をされた方です。
その著書の一部ですが、感銘を受けた部分を以下に記しました。
「ぼやいている上司・先輩は、その反対のことを言って欲しい」
「話を聞いて欲しければ、先に相手が自分の話を聞きたくなる場を作る」
「事実は淡々と話したほうがおもしろい」
「盛り上がっているときは次に備える」

他にも色々と書かれています。
現場のコミュニケーションを例に出していますので、わかりやすいです。
興味のある方は一度ご覧ください。
 
author:JACKSON, category:心の栄養士, 21:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心に栄養補給を!!(心の栄養士通信73)
【今日の一冊】
今日ご紹介する本は、「あの世に聞いた、この世の仕組み」(雲 黒斎 著 サンマーク出版)です。
今まで、私は『足し算的な思考』で生きてきました。夢を実現するには、何が足りないか考えそれを努力で補ってきました。
しかし、この本を読み、それでは永久に夢は実現できないことがわかりました。(以下、抜粋・引用します)
『夢や希望は追い求めると逃げる。本当に「足りない」ものなんてものはない。人生を楽しむ環境はいつだって完璧に整っている。それを受け入れずに何かを求めても仕方が無い。「足りないモノ」を追い求めるより「いらないモノ」を捨てること。手放して両手を自由にすることで、はじめて新たなモノがつかめるのだ。手に入れることが先じゃない。すべたは手放すことから始まるんだ!
誰もが、その存在の本質は完全・完璧なものなんだ!それに気づかず、「足りないモノ」を求めるあまりエゴが肥大化され自我にとらわれていたのだよ。完全性を妨げているモノを手放していくことが真我を発見することにつながるのさ!
私という文字からむだな3本をとってごらん・・・仏になるからさ!』


【今日の一曲】
数年前に購入した「今井美樹」さんのCDを聴いて最近はまっている曲があります。
それは、2004年のリリースされた「おもいでに捧ぐ」という曲(作詞:岩里祐穂 作曲:島袋優 編曲:布袋寅泰)です。
イントロのギターソロもそうですが、歌詞・メロディーすべてに懐かしさを感じました。
========以下、歌詞抜粋========
思い出してくれますか
愛するため めぐり逢った 遠い日を

思い出してくれますか
そよぐ風と 輝いてた 青い海

恋しくて 逢いたくて
君の名まえを呼ぶけれど
あふるるは涙なら
君よ 幸せになれ

忘れないでくれますか
愛のなかで 見つけだしたものすべて

夕焼けが抱きしめる
迫る別れを惜しむように
ありがとう またいつか
願い叶える日まで

遠ざかるその肩に
君の名まえを呼ぶけれど
あふるるは涙なら
君よ 幸せになれ

=========================
別れの曲ではありますが、大きな元気を与えるエールを送るような曲です。
興味ある方は、是非お聞きになってくださいね!

 
author:JACKSON, category:心の栄養士, 22:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心に栄養補給を!!(心の栄養士通信72)

【暇つぶしの文化】

 

電車通勤して、日々思うのが、老若男女問わずモバイル機器とのにらめっこです。その多くは、ゲームかメールをされているように思えます。この満員電車の中、よくやるなと感心すらおぼえます。
正直、迷惑ですね。女性の体だけでなく、携帯電話に触れても・・・何か言われそうな雰囲気すらあります。

 

日本国の中央は、混迷しているのに・・・それを構成する住民は、暇つぶしに一所懸命で、それを妨害されると逆ギレです。おかしな国ですね。

 

企業は、ガラケーの時代が終わったということでスマフォ向けのアプリを続々と提供しておりますが、使う側のマナーをまずしっかり植えつける必要があるように思います。

 

そうしないと、日本は、権利ばかり主張し、義務・リスクを負えない人間ばかりにないそうで心配ですね。


新たな文化を提供する側は、その文化・空間を使用することに伴うリスクをもっと考えてみてはいかがでしょうか?
「便利・面白い・金儲けになる」のみでは済まされなくなると思います。
 

興味深いサイトがありました⇒未来年表

 

日本の未来を真剣に考えてみましょうね!

 

【今日の一冊】


今日は、二冊紹介しますね!

・「トライブ」デイブ・ローガン他著

ビジネス書ですが、レビンのパーソナルダイナミクスを発展したもののようです。

語弊はありますが、ここで述べられている組織の5段階を要約すると以下のようになります。


(1段階)(2段階) (3段階)(4段階) (5段階)
全員否定⇒自分否定⇒自分肯定⇒全員肯定⇒人生肯定

 

貴方は、どの段階にあるでしょうか?

組織内でぶれない理念の共有が大切、そして、本当の幸せは他人が役立つ方法を探し見つけることだそうです。

 


・「ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと」鎌田 洋著


私も20年も前にディズニーへ行ったことがあります。

その時、掃除のパフォーマンスの素晴らしさに感動しました。

 

特に以下の言葉に感銘を受けました。

「ダメだと思っても、信じる心を共有することで、限界を越せる時がある。」

「自分自身が夢を持っていないと、人に夢を与えることはできない。」

「仕事とは、「いかに楽をするか」ではなく、「いかにベストな環境を作るか」ということを各々が目標にすることで、お互いを支え合い、結束力を高めること。」

author:JACKSON, category:心の栄養士, 17:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心に栄養補給を!!(心の栄養士通信71)

今日、社労士の会員証及びバッチと年金アドバイザー3級の合格通知が届きました。

明日から社労士として名乗れます。

言動には気を付けないといけませんね。。。

社労士の仕事は、名前の通り・・・社会保険をもって国民生活を助けるものと思っています。

どこまでできるかわかりません。

混迷する日本で、一人でも多くの人から「ありがとう」と呼ばれる社労士になりたいです。


【今日の一曲】
ここしばらく、今井美樹さんのDVDにはまっています。

テレビでジャズアレンジしたFLOWERSを聞いてからすっかり虜になってしまいました。

今日、オススメするのは・・・2000年頃(古いですね<m(__)m>)の曲です。

Have you ever loved somebody?(作詞・作曲:布袋 寅泰)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
愛されるより愛したい
そんな生き方がいい
あたたかいハートで まっすぐな瞳で
空を抱きしめたい
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

彼女の歌は、透き通った歌声も魅力ですが、情景が眼に浮かびます。

うまい表現ではありませんが、絵心のあるシンガーです。

皆さんも一度聞いてみてはどうでしょうか?

疲れた脳も修復されるかもしれませんよ。。。

author:JACKSON, category:心の栄養士, 22:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心に栄養補給を!!(心の栄養士通信70)

今日は、正月休みで読んだ本を紹介しますね。

それは、ヒューマン・スキルに関する本です。

「リーダーシップが面白いほど身につく本」 守屋 雄司著
                          中経出版

おそらく読まれた方もおられると思います。

抜粋ですが、私自身肝に銘じたい部分を紹介します。

【リーダーとして若い部下に伝えたい10カ条】
1.働くということは、他の人を楽にしてあげるためのもの、初めに自分の好きな仕事ありきではないんだよ

2.自分で仕事をつまらなくするな。「たいしたことのない仕事」なんて、会社にはひとつもないぜ

3.タテ社会にはルールがある。自由だ、個性だという前に、やるべきことをきちんとやれ

4.最低限のマナーだけは身につけてくれ。自分で覚えようとしなければ、いつまでも恥をかき続けるぞ(身だしなみ、あいさつ、言葉遣い、表情、態度などに注意せよ)

5.やる気が重要じゃないんだよ。”やっている事実”だけが評価されるんだ(物知り博士は会社には要らない)

6.適職は自分でつくり出せ(1年2年で適職が見つかるなどの幻想は捨てよ)

7.基本をマスターせずに、”我流”に走るな。型を知らない人間は、しょせん無作法人間だ

8.会社や上司に不満があるのは、自分が未熟だからと思え。上役は利用するためにあるということを肝に銘じよ

9.上役が何を一番急いでいるかを知れ。もうひとつ、言葉の裏を知れ(上司の助けにならないような仕事をしたって評価なんかされないぞ)

10.英語の前に敬語を学べ(言葉遣いひとつで資質が判断されるぞ)

author:JACKSON, category:心の栄養士, 00:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心に栄養補給を!!(心の栄養士通信69)

新年、明けましておめでとうございます。

皆さん、新らしい年を如何お過ごしでしょうか?

昨年を振り返ると・・・いろいろと辛いことも多かったですが、社労士合格だけは果たせたので、とりあえず満足です。

今年は、心技体全面に渡って強化していこうかなと思ってます。

まずは、年金アドバイザーの合格、そして、かつてかじった自然科学を紐解いていきたいです。

更に、論語等に親しんで、ピアノやギターも再び始めたいですね。。。

欲張りですね。。。

【音楽で心の洗濯をしてみては】

最近、私がはまっている曲を紹介します。

昨年から聞き始めた「今井 美紀」さんの曲です。

潮騒(2001年)
遠い街から(1992年)

どちらの曲も詩・メロディーともに素晴らしく綺麗です。

初めて聞いたときに、心が洗われました。

皆さんも、よかったら一度聞いてみてくださいね。

author:JACKSON, category:心の栄養士, 00:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心に栄養補給を!!(心の栄養士通信68)
第43回社会保険労務士の結果がでました。

選択式:33点 択一式:46点

結果・・・合格でした。

ギリギリでしたが・・・なんとか、ホットしています。

試験勉強していて思ったのですが、まだ入り口にたっただけです。

実務経験はありますが、「社労士」と名乗るのはまだまだと思っています。

まずは、得意分野を作っていかないといけませんね!

次は、年金アドバイザーで足りない部分をおぎなっていこうと思います。


【鬱に立ち向かうには?】

最近、弊社でも”うつ病”で療養の末、配置転換・退職となる者が増えてきました。

現代病と言ってしまえば、それまでですが、せっかくの人生をくだらないストレスのため棒に振るようなことはされたくないですね!

このような病気にかかる方は、真面目な方が多いとききます。

確かにそうです。

反面、自己愛もかなりあるものと思います。

周りからよく見られたいという欲求が異常に強いのです。

人間誰しも完璧な者は一人としていません。

ありのままの自分を受け入れる勇気を少しもてれば、気も和らぐのではないかと考えています。

周りからの評価を気にするあまり、本当の自分を見失い、パニックになってはどうしようもありません。

素の自分を受け入れ・・・周りの評価など気にせずに好きになってくださいね!
author:JACKSON, category:心の栄養士, 21:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心に栄養補給を!!(心の栄養士通信67)

8月の社労士試験も終わり、しばらく読書にふけってました。

今日は、その中で気になっていた・・・
「聖なる予言/ジェームズ・レッドフィールド著」
・・・
という本を紹介したいと思います。

タイトルからは、心理学・哲学書のおもむきを感じますが、実際は違います。

主人公が、南米ペルーを舞台に「9つのInsight」を追う冒険小説です。

ペルー政府からは聖書の教えに反するとして禁忌とされたこの「9つのInsight」ですが、要約だけ紹介したいと思います。

【Nine Insight/九つの知恵】
1)第一の知恵
毎朝、心のときめくような不思議な偶然の一致を期待しながら目覚め、そうした偶然の一致は、私たちをどこかへ導いてゆく道しるべであることを知ってください。
2)第ニの知恵
そして、こうした偶然の一致を、真剣に受け止めましょう。
3)第三の知恵
この宇宙はエネルギーに満ちた場所であり、私たちもまたエネルギー体の一つです。
4)第四の知恵
人間はしばしばエネルギー不足に陥り、相手を支配し、対立を生むことによって、他人からエネルギーを奪っています。
5)第五の知恵
その対立を克服するためには、自分の内にあるエネルギーを発見しなければなりません
6)第六の知恵
この内なるエネルギーの源を発見すると、自分自身をもっと良く、もっと深く見つめるための力を得て、自分のコントロールドラマに気づきます。そして、「私の人生は何なのだろうか?私は本当は何をなすべきなのだろうか?」と自らに問いかけ、この人生での自らの使命を見いだします。
7)第七の知恵
この発見によって、私たちは自分の人生に起こってくる偶然の一致に注意を向けるようになり、自らの使命の神秘的な展開を促すために、自分の直感、夢、光を感知する特別な能力を利用し始めます。それは世界に貢献する場へと自らを導くためです。
8)第八の知恵
また私たちはつねに他の人々に力を与え、グループの力を最大限に活用する必要があります。
9)第九の知恵
さらに、私たちが進化するに従って、私たちの体もエネルギーを増してゆき、人類の究極的な運命へと、すなわち、私たちの体と地球上のすべての文明が霊的なものへと進化してゆきます。

私は、この本から以前読んだ「シンクロニシティ(共時性)」を思い出しました。

そこには、「限りなく自然との同期・調和を取れば、自然エネルギーを体内に吸収でき活性化できる」ようなことが書かれていました。

争いばかりの世の中・・・その後に待つのは、真の調和の社会である。

そこに至るまでに、増えすぎた人口も適切な人口に調整されていく。

じっくりと考えると選民思想?と感じる部分もあります。

しかし、今の世の中と照らし合わせてみると納得いくところも多いですよ!

これからのカギは「調和(ハーモニー)」と感じました。

自然・人・社会とのハーモニー・・・うまく築いていきたいですね。。。

author:JACKSON, category:心の栄養士, 20:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark


世界で初めて食品基準の認定を取得した製品群100種以上 『マイエッセンス』
ゼオライト
人気ファッションブランド通販サイトgalahad
ブログランキング★資格とお勉強 ブログランキング★国家試験 ブログランキング★本